バーチャルマーケット5に向けて

アルミナナです。

明日7月7日は七夕ですが、
もう一つイベントがあります。

バーチャルマーケット5の出展申込締切日です。

今現在申込数が1,500を超えているらしく、大規模なイベントになっています。

今回の会場は合計で6つあり、どれも魅力的な会場になっていますが、私は「つくしあきひと」さんがキャラクターデザインを担当したモクリの世界をイメージした『メテコレプカ』と呼ばれる会場に申し込みをしました

メテコレプカ』は自然豊かで、色んな種族の生き物が暮らしている世界になっています。

バーチャルマーケット5で登場する6つの会場

  • Virtual Showcase(バーチャル ショーケース)
  • 祝祭のマルシェ
  • メテコレプカ
  • オービタル
  • キュリオシティ
  • Default Cube(デフォルト キューブ)

詳しくはバーチャルマーケットのワールド一覧から確認できます。

Vket Store
Vket Storeは、バーチャル空間での利用を前提としたデジタルプロダクトの専門ECサイト。高機能な3Dビュワーを持ち、希望に応じた商品を見つける為の豊富な検索機能を実装。 アバターの見た目や、モデルの用途などで検索をすることが可能です。

どんなものを作るのか

出展する内容についてですが、キャラクターモデルを作って展示したいと考えています。

具体的なキャラクターデザインとかはまだ先ですが、『メテコレプカ』の世界観に合うように考えていきたいです。

ただ、現状本格的なキャラクターモデリングをしたことが無く、不規則な形や自然的な表現は未経験なので、難易度は高く感じます。

ですが、自分のためにも試行錯誤しながら挑戦してみたいと思います。

もし壁に当たってしまったら

恐らく、作っていく中で技術的な面で壁に当たるような気がします。

基本は自分で調べたりして解決するのですが、もし万が一分からないことがあった場合は、専用のDiscordで質問をしたり、VRChatで知り合った方に相談をするなど救済措置もあるので、どうしてもダメな時はそういった方法を取って解決していきたいです。

もし、これを読んでいる人で参加する人がいれば、バーチャルマーケット専用のDiscordに入る方が良い気がします。

Discordのサーバー内では、頻繁に新しい人が何人か入ってきたり、自己紹介をしていたりと、他の参加者様の言葉とかが聞けます。

他の参加者様の声を聞くことによって、何かヒントをいただけたり、良い刺激になってやる気が出て来たりするので、もし参加をする場合は活用してみても良いと思います。

まとめ

以上で、バーチャルマーケットに向けて考え等をまとめてみました。

入稿の開始が9月下旬頃と2か月以上先になりますが、余裕を持って出展が出来るように計画して行動をしていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました